高知県立大学 体験学習

少し遅くなりましたが、11月13日(金)に高知県立大学 社会福祉学部の体験学習のご報告をさせて頂きます。

今年の4月に入学した学生さん達で、来年には初めての現場実習を控えているそうで、スムーズに実習に取り組めるようにと「コミュニケーション体験」という形で、春陽荘に来てくださいました。
コミュニケーションは日常生活では当然ですが、「福祉・介護」の世界でも重要な技術の一つです。
「福祉・介護」とはコミュニケーションで始まり、コミュニケーションで成立し、コミュニケーションで終了すると考えます。



DSC_0856[1]_convert_20151113171344
ユニットに入り、ご利用者とコミュニケーションを楽しんでいます。ご利用者も笑顔で学生さんと会話を楽しんでいます。しかし、学生さん達は楽しむだけでは終わりません・・・。

DSC_0853[1]_convert_20151113171213
学生さん達には体験に入る前にご利用者の「基本情報」を少しだけ伝えています。その「基本情報」をもとに、会話のきっかけを作ったり、話の幅を広げたり・・・とコミュニケーションを組み立てることを意識してもらいました。

DSC_0859[1]_convert_20151113171504
コミュニケーション体験終了後は、グループワークを行います。

DSC_0858[1]_convert_20151113171440
グループ毎に担当職員が入らせてもらい、体験した結果や課題の検討、考察などを行いました。

DSC_0857[1]_convert_20151113171415


半日の体験実習でしたが、あっという間に終了しました。

学生さん達が実習に入る際の何かの「手助け」にでもなればうれしいと思っています。

またのご来荘をお待ちしております。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/18(水) 12:00:44|
  2. 最新のお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第8回長い坂の会美術展 うららか春陽荘で開催中! | ホーム | 「春陽荘 菊まつり」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://uraraka03.blog.fc2.com/tb.php/95-f380b291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)