グループ対抗「大運動会」

本日はなごみ・ひかりユニットVSぬくもり・よろこびユニット大運動会を開催しました。
DSC_0761_convert_20150907131023.jpg

高齢者施設で運動会?と思う方もいらっしゃるかとは思いますが、これも私たちの考える「介護」の一つです。
高知ではいろいろな場所で「地区運動会」(名称はいろいろだと思いますが・・・)が開催されています。以前に比べるとそういった運動会も少なくなってきているような気はしますが、私が子供のころには沢山の地域で開催されており、両親や叔父叔母、祖父母、兄弟やいとこ・・・と親戚一同で参加した思い出があります。「そういった生活歴があるご利用者が沢山いるのでは?」「その生活歴を大事にすることが介護ではないか?」という現場からの意見をリーダーが吸い上げ、現場と一緒に企画をしました。


少しにはなりますがその様子をご紹介させて頂きます。

プログラム
1 開会式
2 平行棒競争
3 新聞引き
4 玉入れ
5 綱引き(職員)
6 閉会式


DSC_0759_convert_20150907130939.jpg
3 新聞引きの様子
お互いが新聞の両端を持ち同時に引っ張り、新聞の面積が大きい方が「勝ち」となります。


DSC_0779_convert_20150908092333.jpg
4 玉入れの様子
床に籠を置いておじゃみを投げ込んでいきます。ご利用者の普段の様子からは想像出来ない「力」と「速さ」でおじゃみを投げ込んだ結果、2つの籠が満杯になりました。

その結果、引き分けとなりました。
DSC_0791_convert_20150907131103.jpg


写真は都合によりありませんが、綱引きについては面会に来て下さったご家族にも参加して頂き、本気での勝負となりました。

その、綱引きの結果が勝敗に大きく響き

DSC_0793_convert_20150907131122.jpg
という結果になりました。採点に関しては少々不思議な点もありますが、今回は「なごみ・ひかり」ユニットの優勝となりました。

心身を十分に使ったあとは、共に戦った仲間との


DSC_0796_convert_20150907131144.jpg

「おきゃく」の開催です。
今回はアルコール類は抜きの「おきゃく」ではありますが、雰囲気は味わってもらえたのでは?と思います。

今後も春陽荘ではいろいろな「介護」を提供していきたいと思っております。

また、今回はご家族にも競技に参加して頂き一段と盛り上がりました。


本当に有難うございました。
スポンサーサイト
  1. 2015/09/07(月) 13:26:22|
  2. 最新のお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第8回 「うららか春陽祭」の開催について | ホーム | 「災害ワーキング」開催>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://uraraka03.blog.fc2.com/tb.php/86-bf23aad1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)