「災害ワーキング」開催

8/30(日)は「県内一斉避難訓練」及び「地域のみんなで自主防災訓練」の日で、県内のあちこちで防災関連のイベントが開催されました。
当施設でも初の試みで「災害ワーキング」と題して地域との合同防災訓練を開催しました。

現在施設で準備している災害時用備品の展示や使用方法の訓練、限られた資源の中での炊き出しの実施、救急・衛生の訓練・・・等、防災の準備に関わっている職員だけではなく、施設の多くの職員や地域の方に知ってもらおうと、法人の危機管理委員会で企画したものです。

以下に一部ではありますが、当日の様子を紹介させて頂きます。


DSC_0694_convert_20150901115231.jpg
まずは炊き出しの実施です。
災害時はガス、電気が使用できないことを想定し、写真のような備品で薪を焚いてお湯を沸かします。


DSC_0693_convert_20150901115311.jpg
今回は「カレー」を作りました。災害時にもおそらく施設内にはあるであろう「ジャガイモ・ニンジン・タマネギ」を使用しました。

DSC_0698_convert_20150901115401.jpg
こちらは移動式の担架です。足元には輪がついていますので、1人で搬送することが可能です。

DSC_0701_convert_20150901115512.jpg
これは「ベルカ」という布製の担架です。最低一人での搬送が可能で、階段など狭い場所での移動も容易になる優れものです。

DSC_0719_convert_20150901115620.jpg
蓄電池、コードレスファン、簡易トイレ等の展示をしています。

DSC_0731_convert_20150901115725.jpg
東北大震災の当時と現在の状況等をまとめたスライドショーのコーナーです。

DSC_0733_convert_20150901115748.jpg

DSC_0736_convert_20150901115810.jpg
怪我をした時の応急処置の方法と衛生管理の講習の様子です。

DSC_0722_convert_20150901115654.jpg
ガソリン使用の発電機の訓練です。いざというときに誰でもが操作できるようにしておく必要があります。


DSC_0742_convert_20150901115837.jpg
その発電機を使用しオーブンレンジでカップケーキを作りました。災害時にカップケーキを作る余裕があるのかどうか?とは思いますが、「作れる」ことが分かっただけでも大収穫です。

DSC_0751_convert_20150901115957.jpg
緊急時の連絡手段の一つ「トランシーバー」の実演です。日常的に使用している携帯電話とは使用方法が異なります。
ちなみに、写真奥の女性の持ち方は少々違っております。手前の男性の持ち方が正解です。





ここでは紹介しきれない物品もたくさん備えております。また、今回写真では紹介できませんでしたが、西分地区自主防災ネットワークの皆さんは一つのブースを構えてくださり、避難してきた方の「個人名簿」と「名簿一覧」の作成の訓練をしてくださいました。



今回の災害ワーキングをしたから「大丈夫」とは思いませんが、施設の災害対策として一歩前進したと感じています。

今回出たご意見や課題をもとに、更に対策を進めていきたいと思います。

開催に協力してくださった皆様本当に有難うございました。
スポンサーサイト



  1. 2015/09/01(火) 13:08:08|
  2. 最新のお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グループ対抗「大運動会」 | ホーム | 施設内委員会活動>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://uraraka03.blog.fc2.com/tb.php/85-404cf70f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)