防災士

うららか春陽荘には「防災士」の有資格者が3名在籍しています。

防災士とは
”自助”“共助”“協働”を原則として、社会の様々な場で防災力を高める活動が期待され、 そのための十分な意識と一定の知識・技能を修得したことを日本防災士機構が認証した人。

日本防災士機構によりますと、2019年11月時点では全国に182,583名が防災士の認証を受けているとのことです。

そんな防災士の資格も持っているだけでは意味がありません。その知識・技術を生かした活動が重要となります。

そこで、春陽荘では防災士の活動の一環として、今年から「災害ワーキング」での講習を実施することとしました。


DSC_0385_convert_20191225112554.jpg

DSC_0381_convert_20191225112539.jpg

DSC_0390_convert_20191225112641.jpg

DSC_0389_convert_20191225112617.jpg


*消火器の設置基準と使用方法について
*消火栓の使用方法について
*スプリンクラーの仕組みと注意点
*家具の固定や防災グッズの必要性

職員と地域に向けて発信しました。
初めての試みでしたが参加者からは「消火器の設置基準なんで気にもしていなかった」「スプリンクラーの仕組みが理解できた」等々、好意的なご意見をいただきました。

今後も資格を生かし、来るべき南海トラフ地震に備えた活動をしていきたいと思います。

スポンサーサイト



  1. 2019/12/25(水) 11:38:13|
  2. 最新のお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<年末のご挨拶 | ホーム | 餅つき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://uraraka03.blog.fc2.com/tb.php/166-cb64b88d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)